結婚相談所に行っても結婚できない男性の特徴・ダメなところ

以前、結婚相談所で出会いの相談を受けていました。

相談をしにいらっしゃる男性を観察していて思ったことをお伝えしたいと思います。

まず恋愛が苦手で出会いを求めている男性に共通していることは、外面に関しては飲み方や食べ方が汚いことと身だしなみが整っていないことの二点です。

また内面では、お見合い中は緊張していつもの自分を出せず終わってから、もっときれいな人が良かったとか相談所のスタッフに対して愚痴を吐く人が少なくなかったです。

結婚どうのこうのいう前にまず恋愛することが必要なので、人付き合いとして身だしなみや食事のマナーを一度見直すべきだと思います。

食べ方について、いわゆる犬食いやクチャラーは論外です。

女性は食べ方を結構見ていますよ。

レストランに行ってコース料理をナイフとフォークを華麗に使いこなして食事する男性は引いてしまいますが、最低限の食事のマナーは身に着けておくべきです。

身だしなみについては安い服でいいやではなく、せっかくの出会いのチャンスなのですから多少奮発して質の良いお洋服を着られると第一印象が全然違います。

お母さんに買ってきてもらったような服は見るとすぐに分かりますよ。

自分で服屋さんに行って店員さんの客観的な目で選んでもらうのがベストだと思います。

また、黒や紺色などのダーク系の色の服を着られる方が多く見受けられます。

似合う色を見立ててもらって、できるだけ明るめの色の方が好印象だと思います。

会話については女性は話を聞いてほしがりなので、まずは話を聞きましょう。

モテる男性を見ていると、ほぼ聞き役に回っています。

話の最中で、へえーそうなんだとかそれでどうなったの?と相槌を疑問文で言えるようになれば話は盛り上がると思います。

お相手の情報を聞き出したうえで、ご自分の趣味などお伝えするといいと思います。

ただしご注意いただきたいのですが、趣味の話を語りだすと止まらなくなる方はある程度要点を絞って伝えることです。

長々と語ると相手の方はうんざりした表情になっているはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *